女性ならではの視線

アストラッチャにも、もちろん男性スタッフはいます。
でも、細かい事まで目が配れるのはやはり女性スタッフ。
女性スタッフの気付きはアストラッチャの職場にも
生かされています。
その一例をご紹介したいと思います♪

気配りその1

【ローション】

ある日女性スタッフが女の子からこんな言葉を
聞きました。
『ローションで肌が荒れるんです』
実際に女性スタッフが自分の肌にローションを
使用してみました。

むむっ!なんだこのツッパリ感は!
それから肌に優しいローションを一生懸命
探し、弱酸性の保湿成分入りローションを
発見!!
サンプルを自分の肌に塗って確かめると…
これはイイ!即採用♪

気配りその2

【雑誌】

女性たるものファッション雑誌は欠かせません。

マンガ本を置いてあるお店は多いけど、
アストラッチャでは人気の女性雑誌数種類を
毎月購入し待機室に完備しています♪
森田ことモリ子さんはお古を持ち帰っています(笑)

気配りその3

【トイレは毎日2回掃除!便座は上げない!】

男女共同のトイレを使った事のある人はわかりますよね?
便座が上がってる…とびちりがある…嫌ですよねー><

アストラッチャでは便座上げ禁止です。
そしてトイレは毎日2回掃除!
たまに便座が上げてあると店長が烈火のごとく
怒ります(笑)

とっても細かい話しですが、女性スタッフだから女の子のきもちいい環境づくりには敏感です☆

女性だから聞ける・話せること

アストラッチャの女性スタッフには風俗コンパニオンとしての経験が
ある人無い人さまざまです。
また、経験がある無いで仕事を分ける事もしていません。

経験があるスタッフは以前在籍していたお店の決まりや方針の上で
お客様を付けてもらっていたという事になります。
その時経験した嫌な事も良い事も、自分が経験し理解した上で今度は
働いている女の子達に気を使ってあげようとします。

経験の無いスタッフは仕事の大変さや辛さ、
仕事上で起こる悩みが理解出来ない時があります。
だからこそ、自分の意見を前に出さず女の子達の相談を真剣に聞いてあげる事が
できます。

2つとも女性同士だから出来るサポートです。
女性としての気持ちがわかるスタッフが電話を取り、送迎もし、写真も撮影する。
色目をつかう男性とは違い分かり合える同姓だから出来る事が沢山あるんです!

女性は集まると派閥が出来るといいますが、男前な女性店長がいるため
アストラッチャでは一切ありません!!
風俗店の求人で派閥・イジメ一切ありません!!
という言葉がありますが、
男性は女性の起こす派閥・イジメを理解出来ないはず(笑)
同じ同姓として女の子達の気持ちや状況を把握できる
スタッフがいるから環境づくりを工夫し防いでいるのです。

また、一生懸命仕事として出勤する女の子達に
色目を使う男性従業員がいると聞きますが、
もうそんな事は考えられません!!
もしアストラッチャにそんな男性従業員がいたら
店長がぶっとばしますのでご安心を♪


お問い合せはこちら

お問い合せはこちら